透明感のある綺麗な肌を目指すために欠かせないもの

透明感のある綺麗な肌を目指すために欠かせないもの

透明感のある綺麗な肌を目指すなら、オリーブオイルやホホバオイルなどの、オイルによる美容は欠かせないものとなってきています。
オイルは積極的に使っていきたいものです。

 

・オイルの使い方

 

オイルの良いところは、いろいろな使い方があるところ。使い方が豊富にあるということは、自分に適したものを選びやすいということでもあります。

 

例えば顔のマッサージを行うときに、手につけて塗るというのは代表的ですよね。オイルパックにするのもアリです。一躍人気になったココナッツオイルなどはオイルパック向きのオイルです。
お風呂に入れるという使い方もあるようです。こちらは商品によってはオイルの香りがいい具合に広がり、お風呂をより楽しむことができたりします。

 

 

・塗るオイルと食べるオイル

 

オイルには食べても塗っても大丈夫なものもあります。先述のココナッツオイルはまさにそうですね。ココナッツオイルが人気を博したのは、こういった多様な利用法があったからかもしれません。自然由来のものであれば、食用としても用いられるんですね。実際、食べるオイルのちょっとしたブームが起こっている感があります。

 

・おすすめのオイル

 

ここまでに挙げたホホバオイル、オリーブオイル、ココナッツオイルの三つはもちろん代表的なオイルで、とてもおすすめできます。
その他の注目度の高いオイルは以下の三つ。

 

1、椿オイル

 

 

肌へのうるおいという点ではオリーブオイルにも引けを取らないとされる椿オイル。何より名前がかわいらしいオイルですね。

 

2、ローズヒップオイル

 

キレイを目指すのに嬉しい成分を多く含むとされるローズヒップオイルは、ここ数年で一気に名前を伸ばしたイメージがあります。野バラの実から採取したというのも、とてもリッチな感じがありますよね。

 

3、アボカドオイル

 

非常に栄養価が高いことで知られるアボカド。そのアボカドから作られたアボカドオイルは、お肌にピッタリのアイテムです。塗っても食べても大丈夫です。お料理にも使えるかも?

 

L-システインも透明感のある肌を目指すには必要不可欠です。

 

キミエホワイトプラスのL-システイン

 

以上となります。オイルへの知識を深めて、より良い美容ライフを送ってくださいね。